ロジスティクス事業

日本一の「物流コンサルティング+BPO」を目指して

重要な社会インフラである物流のムダを省き、ESGやDXなど物流業界の生成発展と地位向上に貢献します。総合的なロジスティクスコンサルティングを提供することはもちろん、その後工程である実践的かつ即効性のあるBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)を提供し、お客様の課題解決に貢献します。

中期経営計画における事業戦略

コンサルティング、コミュニティ、ネットワーク、データベースの4軸において、国内最大のロジスティクス事業基盤を拡充

船井総研ロジスティクス、コンサルティング、コミュニティ、ネットワーク、データベース

1 プラットフォーム

荷主企業と物流企業を結ぶ国内最大のロジスティクスコミュニティを構築し、拡大中(荷主企業2,000社、物流企業300社)

2 AI・デジタル

DXロジ研究会、AIドライブレコーダー、LOGI-RPAサービス、AI-OCRなど拡大中

自動運転機器

3 グローバルSCM

越境EC構築支援、販路拡大コンサルティングや輸出代行(越境3PL)サービスなどを展開・拡大中

強み

  • ■ 荷主企業・物流企業双方へのサービス提供
  • ■ コンサルティングから後工程の実務支援・実務受託(BPO)までのサービス提供
  • ■ 全国約300社の物流パートナーとのネットワーク
  • ■ 各種データベースや最新事例の提供

リスクと機会

  • ■ 新型コロナウイルス感染症拡大による生活・仕事様式や経済活動の変化
  • ■ 物流業界における国内ドライバー・作業員不足による、輸配送及び物流業務の不安定化
  • ■ コンプライアンス遵守のための労働時間の見直し
  • ■ 燃料・資材等の価格変動・世界情勢の不安定化

書籍出版のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大により大きく変化した生活・仕事様式や経済活動は、物流に大きな影響を与えました。重要なインフラのひとつである物流の変化へいち早く対応するため、船井総研ロジでは『物流改革大全』を出版いたしました。
大きな変化の中でも、積極的かつスピーディーに持続可能な物流政策を取るために、業界の最新動向を盛り込んだ1冊です。

書籍:物流改革大全

関連リンク:船井総研ロジ株式会社

ホーム

船井総研ホールディングス