トップメッセージ

⇒ English (President's Message)

船井総研グループが実現したいこと

総合コンサルティンググループを目指して

私たち、船井総研グループが目指すのは、お客様である経営者や経営幹部に常に寄り添い、経営層が抱える様々な悩み、経営課題を解決するコンサルティングを提供し続けていくことです。

経営者や経営幹部の唯一無二のパートナーとして、ともに経営課題に挑戦し、一緒に乗り越え、成長していく。そのような存在であり続けたいと願っています。

経営者と寄り添い成長を続けていくためには、企業の成長ステージに合わせたコンサルティング商品を用意していく必要があります。

船井総研グループの中核企業である船井総合研究所が伝統的に強みとしてきた集客・マーケティング分野だけでなく、今後は人材採用や評価、事業承継、財務分野のコンサルティングなどの商品メニューも揃え、強化していきます。

その際、業務提携やM&Aの実施などを通じ、経営者の様々なコンサルティングニーズに、より高いレベルで対応できる体制を構築していきます。2015年に実施したみらいコンサルティング株式会社との業務提携や、M&Aによる株式会社プロシードの子会社化はそうした取り組みの一環です。

1970年の創業以来、積み重ねてきた顧客との信頼関係をベースに、外部企業の力も借りながら、総合コンサルティンググループへと飛躍していきたいと考えています。