船井(上海)商務信息咨詢有限公司 
総経理メッセージ

時流適応し、一歩一歩、次のステージを目指す

船井(上海)商務信息咨询有限公司
総経理
郎禄媛

平素は船井総研グループをお引き立て頂き、誠にありがとうございます。

現在、中国は外需の持続性や内需の復元力などで多くの不確実性を抱えていますが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の抑制にほぼ成功し、コロナ禍からの経済の回復傾向が見られています。振り返ってみると、昨年は新型コロナウィルス感染症問題に直面し、挑戦し甲斐のある総経理の初年度でした。逆風が吹く外部環境においても、船井上海は船井総研グループ各社の応援を背に、変わりなく多くの中国会員企業に伴走し、経営体力を高めることができました。

中国は依然として、成長期‐成熟期段階にある巨大市場です。飲食業界をはじめとする中国のサービス産業は、日本の完成されたビジネスモデルをお手本に、各企業が事業成長のための投資を続けています。船井上海という日系コンサルティンググループの現地法人が事業展開をする上で、「業態リモデルの提案」「デリバリーなどの新ビジネスモデルの提案」「採用教育などのHR系コンサルティング」「オペレーション改善」「ハイレベルなSV制度構築」の分野で、中国飲食業界に船井上海の存在感を示すレベルまで事業が伸長いたしました。さらに、2020年からは、「ビッグデータを活用した全国競争環境分析、立地商圏分析、クチコミ分析、顧客体験からの戦略戦術立案」などのDXコンサルティングも開始しております。

オンライン開催された2021年飲食業界向け経営研究会総会



今後については、新型コロナウィルス感染症が落ち着き次第、飲食業界に続く第二、第三の業種立ち上げに向けて、日本と連携し再始動する見込みです。飲食業界で先行したビジネスモデルを他業種に展開する環境はできつつあります。我々が手探りで開拓した中国市場向けコンサルティングを次の業種においては、最短距離で成長軌道に乗せていきたいと考えております。そして、近い将来、船井上海が中国を代表する総合経営コンサルティングファームとして、存在感を示すことができるよう邁進してまいります。
また、これからも船井総研グループの理念に共感し、伸びしろの大きい若い人財への積極投資を行ってまいります。異なる国、異なる文化、異なるビジネス環境のなかで、常に意識していることは、この中国において船井流の経営コンサルティングを行うにあたり、「変えてよいもの」、「変えてはいけないもの」を明確にすることです。

船井総研グループは、この50年で大きく変化を遂げてきました。これからもそのスピードに負けず、我々自身も時流適応し、一歩一歩、次のステージを目指し、もっと素晴らしいグループになるように尽力したいと思います。

今後とも、変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ホーム

船井総研ホールディングス