新和コンピュータサービス 社長メッセージ

私たちが技術をめざすのは
ユーザ本位の実践的ソリューション

新和コンピュータサービス株式会社
代表取締役社長
後藤 昭秀

新和コンピュータサービス株式会社は、1980年に設立以来、総合情報処理サービス会社として、ユーザが求めるソリューションを提供してまいりました。
公共料金システムやインターネットシステムなどの多数の実績から獲得したノウハウは、他にはないものと確信しております。

"ビッグデータ"、"クラウド"をキーワードに、ICT業界は次なるステージを迎えつつあります。
私たちはそのことを踏まえ、ユーザのハード、ソフト環境を理解した上で、実践的なソリューションを展開しており、ユーザのシステム・ネットワーク環境におけるプロセスの最適化は、得意とする分野と言えます。

私たちは、ユーザインターフェイスのシームレス化や環境保全に貢献するソフトウェア開発を通して、次世代を拓いていきます。 

当社の強み

私たちは、大手システム会社及びメーカーからの下請け開発は受託しておらず、エンドユーザ様との直取引のため、ご利用会社様の独自要望を詳細にヒアリング・分析し、最適なシステム提供を行っています。
また、開発工期の上流工程を当社のみで担当することで、短納期、高品質なシステムの提供を実現させました。
開発規模が大きな開発においては、海外エンジニアと連携を行うオフショア開発を行うことでのデメリットである品質低下をさけるため、国内(札幌、福岡、熊本)の技術力のある開発会社様とパートナーを組んで開発にあたります。

社員への想い

私たちは、時代の変化に即した事業展開を図るとともに、小つぶでもキラリと光る企業へと邁進してまいります。そして、それを実現するのは、やはり「人」であります。
当社の経営理念にも掲げているとおり、「人財力が上がれば、技術、開発力はついてくる」という想いから、新入社員に対し、1年間の教育期間を設け、更には専任の担当者をつける等、教育に関して重要視しております。

私たちは、情報システム開発・システムマネージメントサービスを手がけるICT企業です。
顧客第一主義をモットーに、独立系の強みを生かし、ご利用者様の視点でシステムを捉え、きめ細かな心配りによる高い品質サービスの提供を実現し、CS向上を目指します。
船井総研グループのお客様におかれまして、経営計画の中でITに関する業務に対しては、当社の技術、開発力をもって最大限の成果を上げることが責務と思っております。

ホーム

船井総研ホールディングス