プロシード 社長メッセージ

日本のコンタクトセンターを世界レベルへ。
グローバルの優れたナレッジを日本へ。
業界No1のコンタクトセンターへと導きます!

株式会社プロシード
代表取締役社長
根本 直樹

国内No1のコンタクトセンター業界におけるパフォーマンス改善コンサルティング実績をベースにし、オムニチャネル環境における国内No1のCX改善コンサルティングサービスへと進化を続けています。 

業界No1の研修・診断実績に基づく
高品質な改善コンサルティング

当社は、企業や組織のマネジメントを強化するための、コンタクトセンター改善に特化したコンサルティング、研修、診断サービスを提供しています。

国内で唯一COPC®規格(※)を事業展開可能なライセンスを有し、グローバル基準の実践的かつ最新指標を活用した各種診断やパフォーマンス向上に向けた改善支援を20年以上(診断・改善コンサルティング400組織以上、研修提供10,000人以上)実施しています。

1996年設立のコンタクトセンター業界に特化して策定された国際基準のパフォーマンスマネジメントシステム。

グローバルの権威であるCOPC社との強固なパートナー関係

豊富な実践経験と体系的手法を有する専門コンサルタントが数多くの企業をサポートし続けています。保有するコンタクトセンター事例は、日本に限らず、70ヶ国・2,000ヵ所以上に及び、世界基準のCOPC社と強固な連携を図っています。

強固な連携により、世界最新のコンタクトセンターの事例にいち早くアクセスし、その優れた実績と体系的手法、ベンチマークデータ等を活用することで、お客様への最適な提案および業界No.1の魅力ある顧客サービス実現支援を可能としています。

これからのプロシード

2018年には、主力サービスであるCOPCの認証や研修受注が順調に増加し、COPC認証取得(組織)数が30組織を超えました。銀行や証券会社、保険会社におけるコールセンター活用が広がりを見せており、今後も引続き顧客窓口の改善ニーズが高い金融業界を中心に、コンサルティングサービスを展開していきます。

ホーム

船井総研ホールディングス