船井総研ITソリューションズ 
社長メッセージ

「ITの活用でお客様の業績に貢献できる
唯一無二のITコンサルティング会社を目指して」

株式会社船井総研ITソリューションズ
代表取締役社長
西山 直生

当社は、船井総研グループにおけるITに特化したコンサルティング会社であり、企業の経営戦略や取り巻く外部環境、内部環境を踏まえ、これに基づいた基幹システム構築及び刷新する為の計画書を策定し、これを実現させる役割を担っております。
昨今デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、2025年には、構築から20年以上を経過する基幹系システムが企業全体の6割を超過すると経済産業省のオフィシャルレポートで発表されています。
また、そのシステムの大半がブラックボックス化されている状況です。
基幹系システム、すなわち企業のビジネスの根幹を20年以上経過したブラックボックス化した仕組みを使い続ける事で、多くの事業機会を損失する事にもなり兼ねません。

そのような時代と状況の中、どのような人材が必要になってくるのでしょうか。
5G、AI、RPAの技術も進み、プログラマーやシステムエンジニアのニーズも低減していきます。必要とされるのは、企業の持つ課題を解決し、ビジネスの根幹である基幹システム等の刷新を計画し、実行をマネジメントできる人材です。
当社は「IT化計画策定・実行支援サービス」を提供しており、10年以上のコンサルティング実績と顧客との信頼関係の構築に基づく企業経営のサポートを強みとしています。また、企業が必要とする人材の育成も行っております。

我々の役割

我々は、これからの新しい時代に向け、企業が抱える経営課題解決をテーマに基幹システムの構築・刷新だけでなく、営業活動向上、生産性の向上など、ITを活用した業績向上の為の仕組み作りに積極的に携わり、経済効果に貢献していきたいと考えております。
また、今後は、積極的にシステムインテグレーター(以降SIer)や受託系IT企業へ、我々のコンサルティングノウハウを「育成」という形で伝授させて頂き、IT業界全体で
「2025年の崖」を乗り越えられるよう取り組んでいきます。

これらを踏まえ、今後注力していくテーマは下記の2つです。

  1. ITコンサルティングサービス

    • 基幹系システムや営業系システムの刷新に伴う業務改革及び計画策定・導入支援
      (IT化計画策定、ベンダー選定、導入・定着支援)
    • 営業成果向上支援
      (ITを活用した営業成果を向上させるサービス)
  2. SIerや受託系システム会社等のIT企業への「育成」サービス

    • SIerや受託系システム会社が持っているソリューションを把握し、顧客志向・課題解決の為のコンサルティングノウハウを伝授し、育成します。
    • これにより営業力やソリューション力が強化され、SIerや受託系IT企業が基幹システムの刷新の担い手になっていく可能性も高まります。

今後の時流変化を踏まえた上で企業の業績に寄与するITコンサルティング会社として心から喜ばれる存在になるべく、社員一同、取り組んでまいります。

ホーム

船井総研ホールディングス