ニュースリリース

2017-07-12T10:00:00 JST

【船井総合研究所】新規参入3年で営業利益1億2千万円を達成したビジネスモデル

「老後の住まい仲介ビジネス新規参入セミナー」のお知らせ

株式会社船井総合研究所は2017年7月と8月、それぞれ大阪と東京において、不動産業界、士業、人材業界・派遣業界向けに「老後の住まい仲介ビジネス新規参入セミナー」を開催いたします。
本セミナーでは、高い収益性が見込め、高齢者に必要とされている「老後の住まい仲介ビジネス」への新規参入手法をご紹介します。

「老後の住まい仲介ビジネス」は今、注目されている新しいビジネスモデルです。具体的には、高齢者施設・高齢者住宅専門の不動産仲介業務のことを指します。
私たちが引っ越しをするとき、不動産屋まで行って相談したり、インターネット上にある不動産検索サイトで物件探しをするのが一般的です。ところが、高齢者の施設・住宅を専門に情報を集約した仲介会社や検索サイトの整備は進んでおらず、高齢者が希望の「住まい」を選択する手段が用意されていないのが現状です。
そのような背景から、高齢者にとっての不動産屋である「老後の住まい仲介ビジネス」は、今、急速に需要が高まっております。すでに多くの企業がこの「老後の住まい仲介ビジネス」に参入し、成果につながっています。

▼セミナーの詳細・お申込みはこちらから
http://funai-roujinhome-shokai.com/seminar-guidance/

■不動産業界・士業業界・人材業界・派遣業界での新規参入事例
・路面店の強みを活かした不動産会社が、営業マンを活用した人海戦術で年間売上4,000万円を達成(九州エリア 不動産会社A社)
・医療も介護も知らない司法書士事務所が素人営業マンを1名採用して年間売上2,000万円を達成(関西エリア 司法書士事務所D社)
・新規参入たった3年で営業利益1.2億円を達成(本セミナーのゲスト講師 ケアシステム株式会社)

■「高齢者施設紹介事業」付加における4つの魅力
1. 導入期のビジネスだからこそ早期に地域一番化が可能
2. ゆくゆくはシニアマーケット全体の仲介ができる
3. 地域にとって必要な存在となり、社会的認知度が向上
4. 女性やパートの活躍する場を創出して社会に貢献

■ こんな方におすすめ(30以上の業種で立ち上げ実績あり)
・「収益性と社会性を同時に追い求めたい」
・「シニアビジネスに参入したい」
・「介護施設とパイプを作りたい」
・「高齢者のニーズを掴む術を身につけたい」

<開催要項>
■大阪会場
 日 時:2017年7月27日(木)13:00~17:00
 会 場:株式会社船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
■東京会場
 日 時:2016年8月2日(水)13:00~17:00
 会 場:株式会社船井総合研究所 東京本社(丸の内)

■講師
 [ゲスト講師] ケアシステム株式会社 代表取締役 加藤 一朗 氏
 株式会社船井総合研究所 シニア経営コンサルタント 中川 洋一
 株式会社船井総合研究所 松田 祐太郎

<参加費用> 32,400円/一名様(税込)

▼セミナー詳細・お申込みはこちらから
 http://funai-roujinhome-shokai.com/seminar-guidance/

<お申込み・お問合せ>
 TEL:0120-958-270(平日9:30~17:30)
・お申し込みに関するお問合せ 担当:時田
・内容に関するお問合せ 担当:松田