ニュースリリース

2017-01-19T15:30:00 JST

【船井総合研究所】派遣会社が国の助成金を使って保育園を開設し、 募集力・定着率・人材品質を劇的に向上させる方法

『第2回保育付主婦派遣モデル大公開セミナー』開催のお知らせ

株式会社船井総合研究所は2017年2月17日(金)大阪、2017年2月20日(月)東京において、『第2回保育付主婦派遣モデル大公開セミナー』を開催いたします。

派遣法の改正や直接雇用促進がトレンドの中、派遣業界は人材募集に苦戦し、ひいては定着率や人材品質の低下を招く事態に陥っています。

しかし、“企業主導型保育事業”という内閣府が主導している助成金制度を用いることで
(1)《イニシャル》保育園を作るための助成金
(2)《ランニング》保育園を運営するための助成金
といった手厚いサポートが受けられ、助成金の活用で経営を安定させることができます。

そして、助成金を活用し、派遣会社が保育園を開設することで、
(1)人材募集力UP
(2)人材定着率UP
(3)人材品質UP
といった副次的な効果まで見込めます。
このビジネスモデルの全容を今回のセミナーでお伝えいたします。


『第2回保育付主婦派遣モデル大公開セミナー』開催概要

【大阪会場】
日時:2017年2月17日(金) 13:00~16:30(受付12:30~)
会場:株式会社船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館 7階

【東京会場】
日時:2017年2月20日(月) 13:00~16:30(受付12:30~)
会場:フクラシア東京ステーション
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル5F,6F

【料金】 32,400円(税込)/ 一名様

⇒セミナー詳細・お申込みはこちらから
http://jinzai-business.com/sem015411/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社船井総合研究所 人材ビジネスグループ
TEL.0120-974-000(9:30~17:30)
担当/カワムラ